導引術は全身の気の流れを活発にし心と体を磨き人生を開くための気のトレーニングのひとつです。毎日の生活の中で気の導引術を行うことで体の中の邪気を溜め込むことがなくなり健康な心と体が目指せます。福島県・茨城県で気の導引術を習うなら道家道学院東京道学院へお越しください。

TAOとは

  タオイズムとは  対立の無い 無為自然の生き方です

古代の人々は 天地自然の中にある「気」というものの存在を感じ 把握し、調和して生きていました。もっと読む


  タオイズムとは 「道」(TAO)の哲学であり、生き方です。

道に添って無為自然に明るく楽しく豊かに生きてゆく 生き方そのものがタオイズムなのです。もっと読む


  導引

古代の人々は動物の動作や生態を研究し、 その真似をすることで、動物から身を守ることを学びました。もっと読む


  気 ki

「気」とは、私たちのまわりのすべての物に存在しています。 それは人間や動物などの生きているものだけでなく、 水にも、木にも、石にも、机にも、 ありとあらゆる物が「気」でできていると考えるのが、 中国の古代の「気」の思想です。もっと読む


  道家道学院とは

道家道学院は昭和55年にタオイズム普及のための道場として福島県いわき市に早島天来(筆名/早島正雄)初代学長によって設立されました。もっと読む


  タオイズムの3つの「気のトレーニング」の意味

性命双修とは 心とからだともに修行するという タオイズムの修行の根本を説いた言葉です。 心とからだ、共に自然なありのままの状態に戻してあげることにより 初めて人間は、明るく楽しくとらわれのない 無為自然な生き方「道」(TAO)に到達することができます。もっと読む



お問い合せフォーム  個別入学説明会 お申込フォーム


▲ページトップに戻る