導引術は全身の気の流れを活発にし心と体を磨き人生を開くための気のトレーニングのひとつです。毎日の生活の中で気の導引術を行うことで体の中の邪気を溜め込むことがなくなり健康な心と体が目指せます。福島県・茨城県で気の導引術を習うなら道家道学院東京道学院へお越しください。

タオイズムとは

  タオイズムとは  対立の無い 無為自然の生き方です

古代の人々は 天地自然の中にある「気」というものの存在を感じ 把握し、調和して生きていました。 野生動物がそうであるように 人間もかつては「気」を感じ 空の色、風の動きを見て 季節を知り その流れにそって無為自然な生き方をしていたのです。 ところが 私たち現代人は より豊かに より便利に より速く〜と 限りない欲望の追求を加速化させました。 山を切り開き、海を埋め立てし 河をせき止めて街をつくり 汽車を走らせて 様々な生産をし続けてきました。 そして今 限度を超えた自然破壊の引き起こす驚異の前に 失ったものの大きさに気づき あわてています。 そのつけは私たち人間のからだにも及んでいます。 朝日に目覚め 太陽が沈むと休むという 本来の人間に具わった自然な気の流れは 現代の忙しい日々の中で無視せざるを得ない状況になっています。 そして 人間の持つ自然治癒力や、生命力も 自然を無視した現代人の生活の中で 弱められ 多くのストレスや不自然な生活にさらされて 私たちの心とからだは悲鳴を上げています。 道家道学院では この現代に生きる私たち人間が 無為自然の心とからだをとりもどす タオイズムの3つの「気のトレーニング」をご紹介しています。(11ページ) そしてお一人お一人にあった 「気のトレーニング」方法を 本部から派遣された専任の女性スタッフが あなたのためにプログラムします。


お問い合せフォーム  個別入学説明会 お申込フォーム


▲ページトップに戻る